前へ
次へ

狭い土地でもできる土地活用

土地は価値のある財産ですが、それを有効に活用できていない人も少なくありません。
土地は持っているだけでも維持費は発生しますので、できることなら有効な活用をしたいところです。
土地活用ではマンション経営なども注目されていますがかなり狭い土地や変形した土地の場合、そうした活用は難しいものがあります。
かなり狭い土地や変形した土地を有効活用するなら、自動販売機の設置があげられます。
この場合は機器を設置できる広さがあれば始められますし、商品の補充や集金のとき以外は無人でも運営できます。
この他の土地活用法では、広告看板を設置することもあげられます。
利益率はあまり高い方法とはいえませんが、看板の場合は長期に契約することが多く長期間安定した利益が期待できます。
自動車を置けるスペースがあるのであれば、コインパーキングという方法もあります。
この場合も立地によっては多くの利用者が期待できない場合もありますので、周囲の環境もチェックしておきましょう。

Page Top